薄毛治療ではどんな注射をするのか    |    薄毛治療愛知.com

トップ    >    薄毛治療ではどんな注射をするのか

薄毛治療ではどんな注射をするのか

ミノキシジルやビタミンを直接頭皮に注射する

薄毛治療で行う注射と言えば、ミノキシジルの注射のことでしょうね。

効率的だけれど、副作用も多いと言われているミノキシジルの注射、私は断念しました。 ミノキシジルは本来塗布剤として使用されるもので、内服のタブレットだってあります。

広く認知されているのは塗布剤となっています。 しかしミノキシジルの注射はダイレクトに毛根に働くため、非常に効き目があると言われているんですよ。

育毛剤や発毛剤を使っても効果がないという場合、最近人気なのがメソセラピーと呼ばれるミノキシジルの注射なんです。

毛髪に必要なビタミンAやBなど各種ビタミンも配合された、まさに育毛促進の注射です。 薄毛治療には最も効率よく毛を生やしてくれると今、薄毛のみんなのブームになっているんですよ。

しかしいいことばかりがあるわけでもないんですよね。 それがお値段です。 クリニックにより幅がありますが、1回2~8万円前後はすると言われています。 まあ2万円と8万円じゃずいぶん違いますが。。

1回で効果が現れるわけではないので、複数回注射をすることになるので、それを考えるとコスト高ということは分かりますよね。 これが私が断念した理由です。

副作用のリスクはゼロとは言い切れませんが、今のところ重篤な症状は報告されていないので、まずまず安全な注射だと言えます。 あなたはミノキシジルを注射しますか?

最新の育毛法です。 試す価値はあるけれど、お金も必要となります。

希望する場合は医師とよく相談して、自分にその注射があっているのかどうか判断してもらってから決めるほうがよいですね。 また取り扱っていないクリニックもありますから、事前に調べておくことも必要です。